オートミールのこと

Category : COOKING, DIARY by takeshi

2015年02月27日

2000年、ヨーロッパを半年間旅行していた僕は、ミューズリを持ち歩いて朝食にしていた。ミューズリは何種類もの穀物やナッツ、ドライフルーツの組み合わせで、牛乳をかけて食べることで、バランスの良い栄養だし、保存食なので頻繁に買いに行く必要もなく、重宝した。朝の出発前準備にも時間がかからずストレスもない。 それ以来、日本で生活しながらも15年ほどミューズリを愛用してきたけれど、3年くらい前からグラノーラが流行り始めた。「グラノーラってなに?ミューズリと違うの?」って感じだったけれど、価格も手頃なものがスーパーに並ぶようになったので試してみた。しかしこれが甘過ぎる。そして油も多い。お菓子を食べているようで、毎日食べるような健康的な食事に感じられなかった。 こうしてグラノーラブームには乗れずに相変わらずミューズリを食べ続けていたけれど、最近何気なくオートミールを試してみたところ、案外気に入って、ミューズリに取って代わって朝食の定番になってしまった。 オーツは家畜の飼料にも使われるエンバクで、やせた土地でも育つ優れた穀物。ミューズリのなかにもオーツはたいてい入っている。そのオーツだけが商品として売っているのがオートミール。 オートミールは前にも試した事があるが、その時のはスチールカット(つぶさずに細かく切られている)のオートミールで、すごく美味しかったのだが石のように堅いオーツを柔らかくするのに20分くらいかかり、毎日は無理だなと思っていた。 今回、ミューズリにも入っている平たくつぶされたオーツを試してみたら、すぐに食べられて気軽だったし、ミューズリよりもさらに糖分が少なく質素で、火を通すので暖かく優しい感じがして、一番のお気に入りになってしまった。しかも、調べてみたらオーツって玄米よりもさらに栄養が豊富でびっくりした。 作り方は、オーツと、豆乳、好きな量のレーズンをノンスティックの小さい鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら完了。豆乳はほとんど吸収されます。茶碗によそってヨーグルトやヒマワリの種をかけて頂く。 最高なので是非試してください。 _IGP7982 _IGP7985 _IGP7988
ハッピーホリデー

Category : COOKING, GREETING, Vegetarian by kojima

2013年12月24日

_IGP0035 今年も一年沢山の笑顔をありがとうございました。すてきな一日を☆三 横浜のお家の柚子を使って、柚子のヴィーガンタルトを作りました。 お菓子はいつも、パトリシオガルシアのレシピ本「砂糖を使わないお菓子」を参考に作ることが多いです。私と同じくベジタリアンの友達によると、材料が色々必要だったり、少し複雑なレシピらしいのですが、とても美味しく作れるので私は気に入っています。 この中のキャロットケーキが良く作るケーキの定番ですが、特別な休日にはタルトや豆腐のガトーショコラ、シフォンケーキ、ティラミスを作ります。
コーヒーミル(借り物)

Category : COOKING by takeshi

2013年11月02日

_IGP0560 鋳物のすり鉢のコーヒーミル。 数年使っているが、最近調整が上手くいかないので分解して掃除してみたら、結構堅いコーヒーの破片や粉が付着したまっていた。 粉はたまっても問題ないのだろうけど、破片は良くない。 コーヒーは深く煎ってあるともろく砕きやすくて、浅い煎りだと堅くて粘りもあるみたい。 エスプレッソには細かく挽いて使う。 ちなみにエスプレッソメーカーを洗剤で洗うのはいけない事とされているし、水で洗う事さえも嫌われることがある。 洗わないで毎日使い続けたメーカーは香りが良くなるということだ。カルキ臭さを嫌っての事なんだろうと思う。 僕はさっと水洗いしている。 内部は鋳物の部品がうまいこと組み合わさっていて感心する。 実はこれ、友人からずっと借りているのだけど、何度か返そうかと申し出てもそのまま使っていていいのだというので、もう数年使わせてもらっている。また今度聞いてみよう。 いい製品だ。 手で挽くのは手間もかかるし、浅煎りの場合は力もいるけれど、僕の場合コーヒーを淹れるのは儀式的であって今では挽くという行為も外せない過程だ。荒め(ドリップのように)に挽くと、ジュワッとした豆の中身の味が少なくなって、すっきりとした飲み口になる。雑味の多い豆を使う時にはこちらの方が向いている。
ルバーブジュース

Category : COOKING by kojima

2013年07月01日

_IGP9367
cimaiパン

Category : COOKING, PEOPLE by takeshi

2013年06月22日

cimaiのパンを頂いた。 これが信じられないくらい美味しい。 桜色のクラム。 _IGP9718.jpg 今年初のルバーブジャム。 ルバーブジャムは作りたてを気軽に食べられるのが魅力。 _IGP9772.jpg
tea leaf picking : 茶摘み体験そして煎茶作り

Category : COOKING, GARDENING by takeshi

2013年05月25日

_IGP9342.jpg pick new tea leaf and make our own tea! _IGP9344.jpg teaprocess.jpg
Tarte Orange : オレンジタルト

Category : COOKING by takeshi

2012年12月22日

_IGP8882.jpg
Homemade Bread : 天然酵母パン

Category : COOKING, WORKS by takeshi

2012年09月09日

_IGP7017.jpg It’s too hot for a prove in summer, but it’s fair enough to eat by ourself. 夏は暑すぎて発酵が難しいけれど、自分で食べるぶんには大丈夫。 _IGP7051.jpg
Soba Pesto Genovese : 蕎麦ジェノバソース

Category : COOKING, WORKS by takeshi

2012年09月03日

_IGP6900-Edit.jpg _IGP6885.jpg
Soy Milk Scone – No Egg No Oil No Butter –

Category : COOKING, WORKS by takeshi

2012年08月28日

aipon’s Soy Milk Scone. _IGP6783.jpg
chai bread

Category : COOKING by kojima

2012年08月14日

_IGP6554.jpg The bread with chai I baked last night. I prefer heavy energetic bread but I felt I’m in holiday yesterday, so I made soft light bread following my feeling. I used dry the dry yeast and Yudane-made with bread flour with hot water -. I refer to book of cimai(bread shop). 昨晩焼いたチャイ入りのパン。 重量感のある力強いパンが好みだが、昨日は展示も終了して休日気分だったので、 その気分に合わせて、ふんわりなパンを作ってみたいと思った。 ドライイーストで、湯だね(強力粉にお湯を混ぜたもの)を使った製法。 パン屋のcimaiの本を参考に。
定番料理

Category : COOKING by takeshi

2012年08月11日

_IGP6405.jpg レパートリーが少ない僕がよく料理するジャーマンポテト。 前はパセリを散らしていたけれど、最近はバルコニーで栽培しているローズマリーを使っている。 こーじまちゃんにもすこぶる評判が良い。 今晩はそれと、冷や奴にバルコニーのチャイブ、しそをたくさん乗っけて夕食とした。 東村山の友達にもらった手作り味噌がめちゃくちゃ旨い。 _IGP6395.jpg