「海のふた」を読む

Category : DIARY by kojima

2012年02月28日

よしもとばななの海のふたを友人が貸してくれて、通勤時に読む。 主人公のまりちゃんの言葉が、しっくりきすぎて、電車の中で何度か 涙ぐみながら読みきった。