別れ

Category : INDIA by kojima

2011年03月17日

rishikeshalongthganga.jpg 昨日の夕方隣部屋のベロニカがダラムサラに向けて旅立った。 コミュニティーで生活をして、自然と共に生きようとしている彼女。 仕事をしていないけど旅ができるのはどういうことなのだろう。本人は違うと言っていたけど、 私はボヘミアンな彼女と呼んでいる。 沢山話す時間はなかったけれども、日本で地震のあったその晩彼女は私の部屋にきて、私を 抱きしめてくれた。 お別れ前にcorneliusのbrazilを聴き Mond grosso のアップビートで小さく短く 一緒にダンス。ラテンステップでカフェの砂利床に穴をあけた。 farewell Yesterday, Veronica next to my room left here to Darmshara. She lives in a community, and try to live with nature. She said she don’t work, but how can she travel? It my question. I call her Bohemian girl but she said she is not. I have not much time to talk with her, but she came to my room after the earthquake occurd, and she hold me. I know she has very big hart to everybody. Before reaving, we listen to the music ” Brazil -cornelius” and dance a little and shortly to Mond grosso’s up-beat music. We drill the ground of the cafe.
  • ←前の記事「
  • 」次の記事→