痛み

Category : INDIA by kojima

2011年03月16日

rishikeshpapertrash.jpg ヒンズー語で痛みのことをDard(ダルド)と言うそうです。 響きがいかにもな感じ。 さてレッスンでは、筋肉がプルプルするくらい筋力を使うけど、 初日から、全く筋肉痛になっていません。 今までは急にスポーツや、人からヨガを教わると翌日ヒドい筋肉痛になったのですが。 はっきりとはわからないけれど、ある特定の筋肉を使う時に、パワーポイントや呼吸がそれを支えているのだと思います。 ともあれ先生の言う通りにやっていれば筋肉痛はないみたい。すごいぞ私の先生!! 沢山の国が、日本に援助をはじめている。 アフガニスタンやスリランカまでも。 モンゴルはブランケットを送っている。ブランケットを送るという響きがいい。:) 世界は一つだ。とても励まされる。 ある国が困難に陥った時に、必ず他の国が助けてくれる。 もちろん、建前もあるけど。美しい。 本当の意味での痛みとは、痛みを負う時に、「助け」がないことなのだろう。 誰も、何も助けてくれない。 体の中にある自然と助け合う仕組み、そしてこの世界。 だけど私たちは常に気を払っていなければならないと思う。 助けて欲しいものがあることに。 The “pain” is called “darde” in Hindi. I use muscle a lot, sometimes feel my body shaking by using it. But from the first day, I don’t have any muscle pain. I had been suffered from muscle pain after I start sports suddenly and took yoga lesson. I’m not sure, but I think breathing and powerpoint help the muscle when I use it hard, and the teacher leads me that way. Many country has started helping Japan. Even Afghanistan and Sri Lanka. Some country send blanket, I love the sound sending blanket! 🙂 One world. That news cheer us lot. Some country has suffered from disaster, the other country will help, definetly. Off course from they show there goodness to the world, but it’s beautiful. The real meaning of the pain is, when you are suffered from pain, nobody, nothing help you. The system of the body that help each parts, and this world. BUt we have to be aware of somebody and something need our help every minute.