ノイワインとクロイツベルグのビオマーケット

Category : BERLIN by kojima

2009年09月29日

berlin_newwein-3.jpg クロイツベルグエリアにある、 Mehringdamm(メーリンダム)駅から歩いて、Bergmann(ベルグマン)通りを歩くと、 前回来たとき工事中だったマーケットが、オープンしていました。 Bioのパンや、チーズを扱うお店やフルーツ、野菜、お花屋さん、 フードコートもあり、大興奮! berlin_newwein.jpg berlin_newwein-2.jpg 私たちは、近くのワイン屋さんで購入したNeuweinを早く飲みたくて、 ここでフィッシュアンドチップスを手に入れて、一緒にいただきました。 Neuweinは、新しいワインという意味で、まだ発酵の過程にある酵母が活発なワインです。 3.5ユーロほどで手にはいります。安い! 味は甘くて少しシュワットしていて、フレッシュなぶどうの匂いが残っています。 横にしたり蓋をギュッとしめてはいけないので、日本に持ち帰りはできません。 ここでしか味わえないものですね。 ちなみにクロイツベルグ、家賃も最近あがってきて、少しハイソな町になってきたとベルリンの人に 聞きました。おそらく、クロイツベルグでもなんかのある 西側の方と思いますが。東側(Kottbusser Torとか)はパンクな感じです。 Bergmann(ベルグマン)通りにはお気に入りの超安いグラム売りの古着屋さんがあります。 是非ともハイソになりすぎず古着屋さんとbioMarktが並んであるバランスを私的には維持して欲しいです。