ティモシー・リアリー博士の生涯

Category : DIARY by takeshi

2009年06月09日

701に借りて「ティモシー・リアリー博士の生涯」を観ました。 ティモシーは1967年1月14日にアメリカ合衆国の西海岸で始まったBe-inにも関わった ということで、去年僕たちがお花プロジェクトやイベント当日の映像で関わった9・11後の 新しいBe-inにつながっているんだという事を知りました。そういう意味で、現在の自分たちを より深く知る事ができたと思う。 ジョン・レノン、ビートニクのアレン・ギンズバーグジャック・ケルアックも出てきて、 違う角度から潮流を再認識することができた。 LSDは全然知らないけど、ハードドラッグの種類にも歴史的にいろいろあるんだということ、 何より、中央線沿線の人たちの事をもっと理解できた気がした。 Be-inの西田さん、松尾さんへの見方も変わったなあ、と思いました。本人たちは 憤慨するかもしれないけど。 そうそう、新しく買ったYAMAHA MSP3を片方のチャンネルにつないでみたら、いままでの 大きいソニーのスピーカーがくぐもった音に思えました。今までで一番良い音が楽しめる ようになりました。もう一つ買っても良いかも。