春の野菜

Category : COOKING, GARDENING by takeshi

2009年04月26日

全てベランダ菜園でとれた野菜でサラダを作りました。 イタリアンパセリとチコリ、レタス、サニーレタス、エンダイブです。 エンダイブはアブラムシを取り除くのが大変でした。 IMGP0051.jpg 春になって急に野菜が成長しています。 他のハーブの成長も早くなって、山の新緑同様に、うちでも緑がきれいになってきました。 今年はミモザ、モッコウバラ、オリーブ、ユーカリ、チェリーセージなど、大きく 成長する植物を用意したので夏までにどのくらい大きくなってくれるのかが楽しみです。 また、どの夏野菜を栽培するかも楽しみの一つです。 去年のようにニガウリか、プチトマトでドライトマト作りをしようか。 狭山に来て、祐天寺では失敗しがちだった野菜もよく作れるようになってきました。 祐天寺でも日当たりは最高だったので、狭山では風通しがよくなったせいなのか、 あるいはEM菌を利用したコンポストで作る土や液肥がよいのだと思います。今や、 買ってきた肥料はほとんど与えることがありません。コンポストから作った土には 沢山のミミズがいて、自然のサイクルを実現しているような実感があります。 生ゴミをほとんど捨てることが無くなったのも、とてもよい気分です。水分の沢山 含まれた生ゴミは燃やすのに沢山のエネルギーを消費すると思います。 マンションでも比較的広い物件で生活するようになって、部屋の中にコンポストを 置くことが自然にできるようになったことは本当によいことだと思います。 都会で生活するには、狭い居住空間を補うような、例えばコンポストを置く場所だとか、 ペットを放せる場所だとか、公共性をみんなで作らないといけないと思います。僕が 都会に住んでいた頃、公民館など一度も利用することがなかったのですが、地域に よってはよく利用されているのでしょうか、とにかくそういうものを積極的に利用して 新しい使いかたをすべきだと思います。それは、個人が思いついたからといってすぐに できることではありません。その点で、都会で生活する人はより賢くなければいけない と思います。 仕事のほうは、やっと昨年度の幼稚園関連のビデオ制作が終わったところです。 今年は仕事量が大幅に増えたので大変でした。最近、ゴルフに加えて、テニス関連の ビデオ制作もするようになりました。新しいアニメーション作品もできたのでワークス ページにアップします。アニメーション制作は楽しいものですね、今のところ。ビデオ 制作は撮影したフッテージにかなり制限され、それが時にストレスだったりしますが、 アニメーションにはそれがないので。問題は僕らの技術がそんなに高くないことですね:) 5月末にはモデルを使ったスチール撮影も控えています。それも楽しみです。