見ること

Category : DIARY by kojima

2009年02月08日

目は網膜、角膜、白膜,水晶体などから成る。それらはまた様々な無数の 細胞によってできている。しかし、それらの複雑な構造に比べて見るというは実に単純な機能だ。 まぶたを開けば、そこに見ることができるのだから。 ーすごいね。当然のことなんだけど、そうだよね〜。 で、次にまぶたをあけたとしても、そこに光がないと実際見るという機能は働かない。 目の複雑な構造と、見るという単純な機能、光は結果は同じであっても、それぞれの立場から見ると、 互いに関係はない。