ジャスミン開花
IGP7605.jpg 4月に買ったシルクジャスミンの花が開花した。強烈な芳香だ。 アロマテラピー的には 自信回復、抗鬱、リラックス、出産促進等の効果があるようです。 ソファーの横にあるが、ソファーに座っていると気持ち悪くなるくらい香りが強い。 「とても強い芳香を持つオイルです。使用量は控えめにした方が良いでしょう。」と サイトにあるのが妙に気になる。今夜は窓を開けて換気しながら寝よう。 報道ステーションでスウェーデンの特集があった。 スウェーデンでは石油ショック以来30年間、脱石油社会を目指して来たという。 公共の乗り物にはバイオエタノール、バイオガス(下水を利用してできるガス)や、 風力発電を利用した電力など、オイルフリーのエネルギーを使用している。 また企業が市の仕事を受注するにはオイルフリーの車を使用しなくてはいけないという。 集合住宅の暖房には焼却炉で発生した熱を利用するなど、はるかに進んでいる。 オイルフリーエネルギーを使うには出費など痛みが伴うが、行政がそれを半ば強いている。 ガソリンには高い税金をかけるが、バイオガスには税金がかからない。 それにひきかえ日本の現状を考えると、あまりにも悲惨な状況だ。 政府のバックアップがなさ過ぎる。行革にもバックアップがなさ過ぎる。 ひどいことあきれることが次々と起きていてそれが日常化している。 何もかわらない国、日本と言ったところだ。 あきらめて国外逃亡したい気分にもなる。