Documentary Film – Czech

Category : MOVIE by takeshi

2008年04月12日

新しいムービーがアップされました! チェコの時計職人 sm_clock.jpg 古いビデオカメラで手ぶれ補正も壊れて働きませんでしたが はるばるチェコ北部の町まで行って撮影してきましたー。 プラハの人形が出てくる機械式時計はあまりにも有名ですが、 チェコのそこら中に、機械式時計は現役で動いています。 その無名の機械式時計たちは定期的な時計職人のメンテナンスを必要としています。 しかし、いずれメンテナンスの予算もカットされ、時計職人もいなくなり、 見た目だけは古くても、中身はデジタルの時計に取って代わられる運命です。 時計職人のジクムンドさんは自分の仕事や機械式時計が大好き。今日も町の 広場にある時計塔に愛犬を連れて登って行きます。

The mechanical clock in Prague which has doll is well known by everybody. Also everywhere in Czech, mechanical clocks have still been working. These nameless mechanical clocks need maintenance regularly. But there is not much budget on maintenance, and less people take over this job. In the future, all the clocks will be changed to digital movement even though its the same look. Mr.Zikmund who works as a watch-maker loves his work and mechanical clock. Also today, He is going up in the clock tower of a central city park with his dog. Watch maker in Czech