アマゾン熱帯雨林と大豆

Category : DIARY by kojima

2007年09月10日

たまたまラジオでアマゾンの熱帯雨林の保全活動をしている南さんの 話を聞いた。 アマゾンの熱帯雨林の破壊が続いている。 2004年には、東京都の12倍に相当する森林が消滅したそう。 特に近年は、大豆のプランテーションが広がっているそうだ。 その他にもエタノール燃油のトウモロコシ栽培など、 どれもそれらを必要としている先進国のために、 大事なアマゾンの自然が破壊されている。 南さんの活動について http://www.rainforestjp.com/diary.htm アマゾン先住民ー先進国の人々 自然とともに生きる人々ーその人たちから自然を奪う人々