奥多摩”プチ”キャンプ!

Category : TRAVEL | JAPAN by kojima

2006年11月22日

9月終わりに奥多摩プチキャンプへ行ってきました。 ずっと、ブログにあげようと思っていたのですが、うっかりしてたら、もう11月に なってしまいました。こうやって、LIONBUSは過去をさかのぼりながら、 旬ではないけど、心に残ったことなんかをアップすることも、結構あります。 よくそれを、こないだ行ったかのように記載するので、遊んでばっかだなーとか 思われがちですが、人より少しばかり自由なくらいです。ははん。 okutama.jpg プチキャンプの定義: 1.はりきらない 2.日帰だけどテントをはる 3.おのおの自由に過ごす 4. 焚き火する まずプチキャンプは気軽にできることが魅力なので、 遠出はしません。水辺があればベターです。 しかしながら、今回の奥多摩は東京近郊キャンプとうたわれているにもかかわらず、 かなり遠出となってしまいました。ほんと遠いのですよ。 東京近郊でこんなに自然がとか、雑誌やテレビで言うからね。 勘違いしちゃったじゃない。だから実際はプチキャンプの定義に よると、山梨あたりが良いでしょう。 そして、2.テントがあるとなんだかキャンプな雰囲気です。 簡単にはれるものがあると良いですね。 あとは、おのおの自由にスケッチするもよし、散策するもよし、 食に走るもよしです。 ちなみに今回きみえちゃんは、ナウシカ全巻を持参して、楽しまれたようでした。 私はのりちゃんとうっそうとした杉林を散歩しました。 そして、焚き火はかなりのお勧め。キャンプというとバーベキュー、 そして炭が必要だとばかり思っていたけど、 その辺に乾いている枝を拾ってきて、焚く方がはるかに楽チンです。 アルミホイルでジャガイモや、きのこなんかをくるんで焼きました。 自然のなかで食べると、多少こげていてもおいしい。(つまりは 火力調節はむずかしいです。) もう寒くなってきてしまったので、次回は春でしょうかー。プチキャンプまたしましょう。