LionBus 岐阜へ行く 2日目-川遊びと、郡上八幡散策にキャンプ

Category : TRAVEL | JAPAN by kojima

2006年10月01日

_IGP2371.jpg _IGP2388.jpg 2日目の朝。私はすっきりぱっちり8時に起床し、歯ブラシ洗顔、ストレッチをこなして 朝飯を購入。アンパン、クリームパン二つで100円。それに2Lの水。 旅行中ヘルシーにすごすには、水分をしっかり採ることだ。車移動で時間がかかっても、 しっかり水を採って、お手洗いにちゃんと行く。 東海環状、東海北陸道を通って、郡上八幡手前の美並インターで降りる。長良川沿いに走りたかったので、手前で降りたのだ。県道からそれて、田んぼ道に入ると、のどかな田園風景と長良川が流れていた。 長良川はラフティングボートが時折とおる。透き通ったきれいな川だ。 天気が良くてドライブで体が火照っていた私達は、「泳ぎますか?」と顔を見合わせて、 おそらく少しは冷たい水に後悔することになることも承知で、水着に着替えて 一気にドボン。私は川で泳ぐのが初めてのことだった。 向こう岸に泳ごうとする。手でかいてできた水面がとてもきれい。 しかし、中心までくると急にとてつもない自然の中に自分がいることを実感して、怖くなって、 Uターンした。目に入る森、川、空。どれも自分の力ではどうにもならないパワーをもっている。 もういちど、澄み切った空気を吸い込んで、向こう岸へ行こうとする。川底の流木が見える。 今度は足がかじかんで感覚がない。なんだかどこまでが川の水で自分の体かわからない感覚。 恐怖心はもうなかったけど、思うようにすすまない。なんとか向こう岸へ行って、また戻ってきた。 川から上がって食べたアンパンは最高だった。
アンパンもそこそこ、着替えを済ませて、本日のメイン観光郡上八幡へ。 町の中心に入るまえに車を駐車して、歩いて町中に入る。 _IGP2407.jpg 初めに目についたのは、側溝の水。どぶとは違って、きれいそうだ。 各家で側溝が仕切られているらしく、そこで、鯉を飼っている人もいる。 面白い光景。 町の中心を川が流れているが、想像していた、日常的に 人々が町中にある水場を利用して野菜を洗ったりしている姿はなかったし、 そもそもそういった水場は「宗祇水」という歴史的な場所にしか 見られなかった。(そこのお水はおいしかった) ちょっと残念。あの風景はどこ?と思い調べ直したら尾崎町という観光マップから はずれたところにあるようでした。おしいところまで行ってたのに。 _IGP2414.jpg _IGP2420.jpg 遅めのランチを境内でとり、長良川沿いでその晩はキャンプを した。私は初キャンプで、焚き木の火を見ていたらうとうとしてきて、 その晩もぐっすり寝た。テント内は意外と快適。 _IGP2429.jpg _IGP2435.jpg _IGP2440.jpg _IGP2445.jpg ko-jima 記