みかん湯

Category : DIARY by Ai K.

2005年12月19日

今年一番の寒波ということで、冷え込んでいますが、 そんな日はみかんの皮で、みかん湯はいかがでしょうか? うちでは、みかんを食べたのを天日で干して、乾燥したものを 保存しておいて、寒い日に布に包んで、お風呂に入っています。 みかんの皮にはリモネンという精油成分が含まれていて、お風呂に入れると 新陳代謝を活発にして毛細血管を広げて血行を良くしてくれる働きがあるそうです。 そして、肌の乾燥にも効きます。ただし肌が敏感でぴりぴりするようなときは使用しない ほうがいいでしょう。 それからみかんの皮はチンピといって漢方薬にも使用されていて、 胃腸を整えたり、痰が絡むような時に効くとのこと。ビタミンCも実よりも 豊富だそうです。 そういえば、ペルーへ行ったときに、ゲストハウスの紅茶にもオレンジの皮が 入っていました。香りが良くておいしかったですよ。 “The most important thing is always in a garbage.” これはシンガポール人のニコラス氏の言葉です。 彼がうちに滞在した際に、私がみかんの皮をゴミ箱に捨てようとしたら そう言ったのでした。そのころはよくわかっていませんでしたが、 ようやく今その意味がわかりました。