沖縄3日目-観光らしき

Category : OKINAWA by Ai K.

2004年09月22日

040922okinawa1.jpg 040922okinawa2.jpg 040922okinawa3.jpg ビーチ69ハウスからレンタカーを借りて、東海岸をドライブ。 夜はフェリーで宮古に向かった。たべてばっかりの一日だった。 ビーチ69ハウスからレンタカーを借りる。レンタカー会社のおっちゃんと話しているうちに、 どうやら一番安い値段で、セダンクラスを借りることができたみたい。ラッキーだ。 まずは近くの座喜味城跡から。2度目だけれど、ここは空が近くて、ほぼ360度 海が見渡せるお気に入りの場所だ。つづいて、知念方面に向かう。 途中であまりに日差しがつよくやられそうだったので、車用の日よけを買ったが、 そんなのてんで意味がないくらいキツかった。 知念の定食屋さんでぜんざいを食べる。ぜんざいにはかき氷に赤いお豆の炊いたの、白玉が 入っていて、さほど甘くなくておいしい。食事にはアイスレモンティーがついてきた。沖縄流らしい。 次にこちらも2度目となる斎場御嶽(せーふぁーうたき)に行く。琉球最高の聖らしい。神の島といわれる久高島が見えたりとなにやら神神しいところなのだけれど、おなかもいっぱいで思考もとまり気味。足早に観光を済ませて、昼寝スポット探しを積極的にする。 昼寝どころに選んだのは建設途中のビーチらしいところで、かろうじて屋根があったので、 小さい影になんとかレジャーシートを引いておもむろに寝る。アリが首あたりを這うのも、 眠気でどうにもならなくて、そのままzzzzZ。 しばらくしてドライブを再開。しばらく南下してから東海岸の新港ふ頭(アジャ港)に向かう。 荷物だけ置いて、レンタカーを返した。 市街地まではモノレールで行き、安くてうまい飲み屋探し。レンタカー会社のおっちゃんの 話によると地元の人は毎晩50円ビールを飲んでいるらしい。そんな話を聞いていたので、 妥協は許されない。だいぶ歩いて、大蒜という飲み屋に落ち着く。生ビール、てびち(豚足)、 ゴーヤチャンプル、モズク、スーチカ(豚の塩焼き)。 てびちは初めて食べたが、おいしかった。どれもボリュームたっぷりで、2人で2900円だった。 おなかいっぱいなので少しあるいてタクシーでフェリーターミナルへ向かった。 宮古行きのフェリーは何の理由も述べずに、2時間出発が遅れた。出発前に寝込んで、 朝さわやかに100円パイナップルを豪快に、かみそりでカットして ガブガブ食べたのが今までで最高のパイナップルだった。