Morning Asana

Category : DIARY, KO-JIMA · No Comments · by Dec 20th, 2016

朝ヨガ
この時期はヨガをやっていると最後の方に朝日が差し込みます。アーサナのあと、瞑想を30分して、朝食です。
_igp1840

run, sakura

Category : DIARY, KO-JIMA · (3) Comments · by Apr 4th, 2014

_IGP2931

_IGP3021

_IGP3043

_IGP3000

めじろ

Category : DIARY, KO-JIMA, Vegetarian · No Comments · by Dec 31st, 2013

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

why are you vegetarian?

Category : DIARY, KO-JIMA, Zürich · No Comments · by Jul 24th, 2011

チューリッヒではシェアアパート(WG)に滞在しています。
シェアメイトから久しぶりに聞く質問、「何故ベジタリアンなのか?」
そう簡潔に応えるなら、動物が好きだから食べられないのです。
私の場合はそれゆえ、肉というものが食べられなくなってしまいましたが、
食べるか食べないかが重要なのではなくて、大切なのは動物や他人を思う気持ちなのです。
ベジタリアンはポーズじゃないんだ。
ベジの人が他人の心をちっともわかろうとしなかったら、それは本当に残念なことね。
3.11の災害で、被災地の犬や猫をレスキューしている人たちを見つけました。
短期、長期ボランティア、寄付を募集しています。
doog wood
I’m staying WG(shared apartment). My share mate asked me about why I’m vegetarian. Nobody haven’t asked me for a long time. I cannot eat meat,If I would explain in brief, because I like animals.
For this reason, It has become impossible for me to eat meat.
But what is important is not whether if you eat meat or not, I think. Your hart or mercy of thinking about animal and the others is more important.
To be vegetarian is not the form.
It’s sad to say if the vegetarian doesn’t think about the others.
I found some organization that rescue dogs and cats from 3.11 disaster.
They invite short-term and long term volunteer and donation.
doog wood

KIDS YOGA at The World Culture Festival in Berlin 2011

Category : BERLIN, KO-JIMA, YOGA · (1) Comment · by Jun 27th, 2011

I will have a KIDS YOGA lesson at The World Culture Festival in Berlin 2011 this
Saturday and Sunday.
Please give me a comment if you are interested.

http://www.worldculturefestival.org/

私とネコ

Category : KO-JIMA · No Comments · by Jan 30th, 2011

2007-12JablonecPenLX012-1.jpg
イヌ派なわたしですが、決してネコがきらいというわけではなく、
ネコとのつき合い方は、ネコもそうであった方がいいように、付かず離れずが好みです。
だからネコを飼う気はほとんどありません。
それでもその辺のノラネコにかまうのはすきです。たぶんかまわれていると言ったほうが正しいかもしれません。東京に居る頃は住居周辺のノラネコがベランダをウロウロしたり、駐車場の屋根の上に寝ていたりしたので、それを見て、今日も来てるなとか、最近あのネコはみなくなったななどと言っているぐらいが楽しいのでした。
ネコにまつわる思い出といえば、小学生の時に英語の先生の家に図体の大きな(態度も大きい)灰色ネコがいて、それが先生の居ない(先生が居ないというのがそもそもおかしいけど、先生はよく私に宿題を出して、どこかに出かけていたのでした。)間に、私が読み書きしている最中のノートにどしりと座ってきて、そっとどけようとノートを引き抜くと、またジリジリとお尻を乗せてきたり、それが先生が帰ってくると、何もなかったようにピョンと机から飛び降りる次第。
詩吟の先生の家にもネコがいた。私と並んで生徒であるおばちゃん達が、かわいいね〜おいで、というといつもふぅ〜って睨んでいた、手を出そうものなら鋭いネコパンチをかます、毛足の長い高級ネコ。
ここ数年は夏休みになると友だちの家のネコの留守番を預かっている。そこのネコはミィーちゃんと
いって、確かにミィーミィーとなく。老猫。老猫でよたよたしているのに、ある時、空気の入れ替えをしようと窓をあけたら、網戸を自分であけて、2Fから飛び降りた!のにはびっくりした。無事だったけど、そのあと、なにかの隙間に入って自分ででられなくなっていたのがかわいらしかった。
脱走事件といえばそれだけではなくて、やっぱりよその家のネコで、お菓子が大好きな
デブネコのバスタ。お菓子の袋が開く音に鋭く反応。飼い主不在、掃除中に脱出。デブ過ぎて垣根を超えられず、中庭に座ってつかまるがままになっていた。しかし本当に焦った。
やっぱりネコとはつかず離れずってことなのかと思う。

私と自転車

Category : KO-JIMA · No Comments · by Jan 26th, 2011

03tamagawacycle.jpg
自転車には小学生のころいわゆるママチャリに乗っていて、それ以来は、日常的に自転車のある生活というのはしていなかった。再び私が自転車に出逢ったのは、今から7,8年前でtakeshi君に自転車での通勤をすすめられてからだ。taekshi君に手伝ってもらい、すぐに自転車を買った。4万円ほどする自転車だった。
4万は高額だったが、通勤に使う新たな交通手段だと思って、迷わず購入した。
当時は目黒に住んでいたが、そこから三茶、中目黒、代官山、渋谷、恵比寿、広尾、六本木、新宿へは自転車でよく行った。銀座や目白へ遠出したことも懐かしい。どこへ行くか決まると、まずは自転車で行けるかどうかを検討した。ある年の瀬の寒い一日、二子玉川を経由して稲城まで行き、そこから下って蒲田、羽田、川崎太子に行ったのは自転車での初の大冒険となった。
沖縄や、北海道へ自転車を持って行ったのは最高だった。
沖縄の波照間島で月明かりを頼りに、サトウキビ畑の間を走り、ヤギの群に遭遇したのは、思い起こしてもまるでおとぎ話の世界だった。黒島のクモの巣が張った朝日に光っていた小道も。
北海道の知床半島をひたすら走ったのは、本当に疲れたけどいい思い出だ。
私にとっては、なかなかハードで過酷なこともしばしあったけど、歩くでもなく、電車でもなく移動する自転車のスピード。目に留まるものや、流れる風景がなぜだか他の移動手段に比べて
全然違って目に映る。
歩いたり走るのと同様、自分の力で、でもぐんぐんと前に進んで行く感覚。
自転車を日常的に取り入れて楽しんで使う生活に、誇りとまで大げさではないが、自負もあった。
ロジェラペビーのドキュメンタリーもまた私の自転車に対する想いに影響を与えている。
ツールドフランスの選手だったラペビーはおじいさんになってもなお、自転車を長距離走らせている。
その姿は実にクールで憧れてしまう。ママチャリを大事にして日常的に乗っている人もまた
魅力的である。

狭山に越してきてから、めっきり自転車に乗る機会が減ってしまったが、それでもなるべく自転車で移動するようにしている。
今の季節は、自転車で出かけると、少々寒い。あたりまえだけど。
冷たい空気が肺に思いっきり入ってきて少し痛いのも、風に吹かれた体の疲労感とは別に頭がすっきりしているのも冬の自転車ならではの感覚。
夕暮れの長い自分の影を追って走ったり、影と並んで走ったりするのもとても楽しい。

制作中にかける曲

Category : KO-JIMA · No Comments · by Dec 1st, 2010

カタログ制作やプログラミングなどかっちりな仕事の時には
無音で作業しているのですが、イラストの場合は音楽をかけております。
最近DM用のイラストを書く際によくかけていた曲です。
Magic numbers -Take a chance,Forever Lost, Don’t give up the fight 他
Small faces-Itchycoo park, Tin Soldiers
Mickael Jackson のノリノリの歌たち+heal the world.
うきうきしながらハッピーな感じで作っています。
それが手に届く人に伝わるといいなと思っています。

今年の誕生日はびっくりしました

Category : KO-JIMA · No Comments · by Sep 24th, 2008

めでたく誕生日を迎えることができました。パチパチ。
今年の誕生日はびっくり演出があって、買い物途中の河原で友達がBBQの準備をしてくれていました。
河原は突如お祝い広場になり、大好きなシードルとちょっとおしゃれな串焼きBBQでもお祝いしてもらいました。手作りの素朴なアップルケーキに、一つ一つ串に刺さったお野菜。心のこもった
楽しいパーティーでした。
present2008.jpg
プレゼントも沢山もらったよ。写真にはあらわせないけど、すてきなメールもいただきました。
いつも、もしくはたまに私のことを考えてくれる愛すべき人々に感謝しています。

peco zine

Category : KO-JIMA · No Comments · by Mar 1st, 2008

pecozinn.jpg
ペコのzine(手作り小冊子)を作りました。
このブログでも何度か登場したわれらチームの一員のペコちゃんですが、
去年の12月に16年半の生涯をとじました。
私にとって特別な犬でいまでもそうであるペコちゃんのことを
小さな本にしました。
このpeco zineは何部かプリントして製本する予定ですので、
ご覧になりたい方はコメントかメールをいただければと思います。