Traditional house cafe Chotto shita Cafe in Gumma

Category : DIARY, GUNMA, SHOP, SPOT LIGHT, TRAVEL | JAPAN by takeshi

Thursday June 7th, 2018

A small cafe 20min. drive from Shimonita, Gumma. Located in a village between the mountains.
google map https://goo.gl/maps/MZJCrviz8NH2
facebook https://www.facebook.com/pg/somei.online/about/?ref=page_internal

Only one lunch menu, and not so many drinks and cakes. But I was fulfilled with their handmade food. Lunch with many side dishes ¥800 drinks ¥400

保護犬の里親になる

Category : DIARY, その他 by takeshi

Sunday May 28th, 2017

In December we adopted a rescued dog. We call him Sati and living together. We take a walk After Yoga Asana in the morning for an hour. I had dreamed of this, but it was difficult to take a step for a long time… _1070141 _1070154 IMG_20170430_140238 He can ride the bike. _1070230-2 あいぽんの実家のニコラと。吠える癖も治りました。 IMG_20170528_085033 朝の稲荷山公園にて o0480060413758857305 When he was rescued at Tama Animal center, Tokyo. At that time he was considered as 3-4 years old. Diagnosed as malnutrition by blood test.
ボードペンキ塗り

Category : DIARY by kojima

Sunday May 14th, 2017

田植え手伝い

Category : DIARY, GARDENING by kojima

Saturday May 6th, 2017

毎年千葉の茂原の友人の田植えの手伝いをしています。 無農薬栽培で、昔ながらの方法にこだわってお米作りをされているのですが、毎日のように食べるお米なのでこのように一年に一度、お米を育てることが体験できることをとてもありがたい機会だと思います。 最近茂原には、若い方々が移住されてきて新しいレストランやカフェなどが出来始めています。 お昼は、去年できたばかりのピッツエリアのstoria(ストーリア)でランチをごちそうになりました。田畑に囲まれた場所に白いシンプルな程よい大きさの建物が建っているのが良いなと思いました。薪釜で焼かれたピザはモチモチで噛むほどに味がありとても美味しくいただきました。生地もトマトソースももちろん手作りなので、ベジタリアンでも安心でした。
Wake Up dayに参加

Category : DIARY, YOGA by kojima

Monday May 1st, 2017

禅僧のティク・ナット・ハン師の教えに基づいた若者たちのコミュニティー、集まりであるWake UPが主催するマインドフルの教えの会「Wake Up Day@表参道」に参加してきました。 フランス、タイから僧侶尼さんがいらして、お話を伺ったり、ティク・ナット・ハン師の教えやプラクティスの方法を共有する会でした。 ティク・ナット・ハン師の言う「マインドフルネス」とは、「今というとき瞬間に目覚めている力」で、それに気がついていいることがwake up(目覚めている状態)というお話でした。 今回特に「歩く事」と「食べる事」についてのマインドフルネスの実践について教わりました。 例えば歩く時は一歩一歩をしっかりと噛み締めるように歩き、今ここに居て歩いていることを意識的に行います。一歩一歩に呼吸も合わせていきます。ゆっくり歩くときは1、2歩で吸って、3歩、4歩ではくという様にです。 食べる時には、食べることだけに集中します。おしゃべりはもちろんしませんし、色んな事に考えに思いを巡らすこともしません。ただ目の前にある食べ物を見て、よく咀嚼して食べます。食べ物を見るというのは、それがどのように作られ(大地の恵みや作った方の愛でできていることなども含め)ているかを観察することも含みます。よく咀嚼するのは液状になるぐらいしっかりで、そうすると消化にも良いしその食べ物を最大限味わうことができると言います。 以上は私が学んだことなのですが、誤っているといけないので、詳しくはこちらをご覧いただけると良いと思います。 →Wind of Smile: ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えに基づくプラクティスについて 私は毎朝のヨガ(アサナ)とメディテーションを日課にしていて、みんなにもおすすめしたいのですが、なかなか実践しようと思うには敷居が高いように思われてしまいます。(実際は続けていけばいくほど難しいことではなくなるのですが。。。) 同じ様に最近良く耳にする「マインドフルネス瞑想」のように一般的に座禅を組んで瞑想をするとなると難しいイメージがありますが、ティク・ナット・ハン師の勧める方法のように日常の行為の中にマインドフルネスの実践を行うというのは、誰でも気軽に取り入れやすいのではないかと思い、是非友達にも紹介していきたいなと思いました。
みそ作りワークショップ

Category : COOKING, DIARY by kojima

Wednesday April 26th, 2017

2017420Misoworkshop Photo by Kaori Emori We’ve took place Miso Workshop we already hold in Denmark last winter in Japan. Starting from explanation of Miso, then making Miso. After making miso we tasted Miso and tamari-soysauce which we prepared year before last. Participant brought back their own Miso, will watch the process of fermentation. We are looking forward to taste them.
Citrus Detergent : DIY

Category : DIARY by takeshi

Tuesday December 20th, 2016

香港の活動家から教えてもらったみかんの皮を使った洗剤作り。 やり方は、天然酵母作りとほぼ一緒。本当に洗剤になるのかなあ。 みかんの皮3:砂糖1:水10  (ratio by volume) 密封できる容器に入れて、泡が出て来たら容器を開けて余分なガスを逃す。 三ヶ月で完成。 でも、ちゃんと泡は出て来た。 _igp1851 _igp1853
Morning Asana

Category : DIARY, KO-JIMA by takeshi

Tuesday December 20th, 2016

朝ヨガ この時期はヨガをやっていると最後の方に朝日が差し込みます。アーサナのあと、瞑想を30分して、朝食です。 _igp1840
DIY Lamp Shade

Category : DIARY by takeshi

Monday November 14th, 2016

念願のランプシェードの手作り、達成しました!紙に線を描いて、色鉛筆で塗って、折って完成。 ベッドルーム用にベッドからもまぶしくないかわいいライトになりました。 lampshade
マルベリー?

Category : DIARY, GARDENING by takeshi

Wednesday June 1st, 2016

河原でおばちゃんたちがたかっている樹を発見。 覗いてみると桑の実らしい。 早速次の日、用意をして桑の実を収穫に行った。 桑の実は甘さも酸っぱさも控えめで、なんとなく特徴がない。子供の頃通学路で摘んでかじったり人に投げたりして遊んでいたが、そんなに美味しかった記憶はない。 ドライフルーツにでもしてみるかー、と考えていたら、調べてみたらなんと、これは今人気のマルベリーだということが判明。 スーパーフルーツ!! しかも買うと高いではないか。乾かす作業にも熱が入りました。 _IGP9932
Nicola

Category : DIARY by takeshi

Monday April 25th, 2016

_IGP9304
Waking from Lake Miyazawa – Mt.HIWADA – Alishan Cafe

Category : DIARY, PEOPLE by takeshi

Monday March 14th, 2016

It’s just before gentle time with warm wind. We were still reluctant to part from harshness of winter. _IGP0107