observing soil

Category : GARDENING by takeshi

Friday June 30th, 2017

I used to buy gardening soil. I could use it, sometimes gardening went well. Sometimes failed because of sickness or bugs. I thought this is quite regular way of gardening. But this time, I took a bag of leaf mold from the park. And I put it in the container, and put more leaves, used tealeaves and coffee. And mixed it. A month later, I started to use it for gardening. And I realized, this is very different from the soil from the stores. My plants are happier, no sickness. I don’t need extra fertilizer. 2 months later, I opened my container of soil, and surprised founding so many life, thousand of earthworms and tiny tiny worms, and mushrooms, hyphae. I found this soil is alive. This is why all my plants are healthy now. The negative thing is, I don’t know how much lives have been lost by being used for gardening.
保護犬の里親になる

Category : DIARY, その他 by takeshi

Sunday May 28th, 2017

In December we adopted a rescued dog. We call him Sati and living together. We take a walk After Yoga Asana in the morning for an hour. I had dreamed of this, but it was difficult to take a step for a long time… _1070141 _1070154 IMG_20170430_140238 He can ride the bike. _1070230-2 あいぽんの実家のニコラと。吠える癖も治りました。 IMG_20170528_085033 朝の稲荷山公園にて o0480060413758857305 When he was rescued at Tama Animal center, Tokyo. At that time he was considered as 3-4 years old. Diagnosed as malnutrition by blood test.
クッキー写真

Category : WORKS by kojima

Tuesday May 23rd, 2017

kinakocookie
ベーグル写真

Category : WORKS by kojima

Tuesday May 16th, 2017

dainagonbagle
ボードペンキ塗り

Category : DIARY by kojima

Sunday May 14th, 2017

テニスレッスン撮影

Category : MOVIE, WORKS by kojima

Thursday May 11th, 2017

田植え手伝い

Category : DIARY, GARDENING by kojima

Saturday May 6th, 2017

毎年千葉の茂原の友人の田植えの手伝いをしています。 無農薬栽培で、昔ながらの方法にこだわってお米作りをされているのですが、毎日のように食べるお米なのでこのように一年に一度、お米を育てることが体験できることをとてもありがたい機会だと思います。 最近茂原には、若い方々が移住されてきて新しいレストランやカフェなどが出来始めています。 お昼は、去年できたばかりのピッツエリアのstoria(ストーリア)でランチをごちそうになりました。田畑に囲まれた場所に白いシンプルな程よい大きさの建物が建っているのが良いなと思いました。薪釜で焼かれたピザはモチモチで噛むほどに味がありとても美味しくいただきました。生地もトマトソースももちろん手作りなので、ベジタリアンでも安心でした。
いちごジャムラベル

Category : COOKING, WORKS by kojima

Thursday May 4th, 2017

straberryjam2 straberryjam2-2 strawberryjam2 Label for strawberry jam, using the commercial label which you can print out at home.
Wake Up dayに参加

Category : DIARY, YOGA by kojima

Monday May 1st, 2017

禅僧のティク・ナット・ハン師の教えに基づいた若者たちのコミュニティー、集まりであるWake UPが主催するマインドフルの教えの会「Wake Up Day@表参道」に参加してきました。 フランス、タイから僧侶尼さんがいらして、お話を伺ったり、ティク・ナット・ハン師の教えやプラクティスの方法を共有する会でした。 ティク・ナット・ハン師の言う「マインドフルネス」とは、「今というとき瞬間に目覚めている力」で、それに気がついていいることがwake up(目覚めている状態)というお話でした。 今回特に「歩く事」と「食べる事」についてのマインドフルネスの実践について教わりました。 例えば歩く時は一歩一歩をしっかりと噛み締めるように歩き、今ここに居て歩いていることを意識的に行います。一歩一歩に呼吸も合わせていきます。ゆっくり歩くときは1、2歩で吸って、3歩、4歩ではくという様にです。 食べる時には、食べることだけに集中します。おしゃべりはもちろんしませんし、色んな事に考えに思いを巡らすこともしません。ただ目の前にある食べ物を見て、よく咀嚼して食べます。食べ物を見るというのは、それがどのように作られ(大地の恵みや作った方の愛でできていることなども含め)ているかを観察することも含みます。よく咀嚼するのは液状になるぐらいしっかりで、そうすると消化にも良いしその食べ物を最大限味わうことができると言います。 以上は私が学んだことなのですが、誤っているといけないので、詳しくはこちらをご覧いただけると良いと思います。 →Wind of Smile: ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えに基づくプラクティスについて 私は毎朝のヨガ(アサナ)とメディテーションを日課にしていて、みんなにもおすすめしたいのですが、なかなか実践しようと思うには敷居が高いように思われてしまいます。(実際は続けていけばいくほど難しいことではなくなるのですが。。。) 同じ様に最近良く耳にする「マインドフルネス瞑想」のように一般的に座禅を組んで瞑想をするとなると難しいイメージがありますが、ティク・ナット・ハン師の勧める方法のように日常の行為の中にマインドフルネスの実践を行うというのは、誰でも気軽に取り入れやすいのではないかと思い、是非友達にも紹介していきたいなと思いました。
アップルサイダービネガーラベル

Category : COOKING, WORKS by kojima

Friday April 28th, 2017

applecidervinegar applecidervinegar_tr applecidervinegar
Here is the apple cider vinegar’s label for trial.