万国橋覧会のspecialインスタレーション

Category : MOVIE by kojima

2008年09月30日

bankokuhaku1.jpg 横浜トリエンナーレの関連イベントで横浜の万国橋SOKO前で巨大スクリーン映像のインスタレーションが行われました。その中でアニメーションスタジオのI.TOONさんの作品に私も参加させていただきました。
アースデイTOKYO2008 ドキュメンタリー

Category : MOVIE by kojima

2008年04月26日

今年のアースデイはカムイノミというアイヌの伝統的なお祈り で始まりました。 そのカムイノミと、アースデイでのイベントの一つである読み聞かせ、「おはなしの森」のムービーです。 アースデイTOKYO 2008 movie
Documentary Film – Czech

Category : MOVIE by takeshi

2008年04月12日

新しいムービーがアップされました! チェコの時計職人 sm_clock.jpg 古いビデオカメラで手ぶれ補正も壊れて働きませんでしたが はるばるチェコ北部の町まで行って撮影してきましたー。 プラハの人形が出てくる機械式時計はあまりにも有名ですが、 チェコのそこら中に、機械式時計は現役で動いています。 その無名の機械式時計たちは定期的な時計職人のメンテナンスを必要としています。 しかし、いずれメンテナンスの予算もカットされ、時計職人もいなくなり、 見た目だけは古くても、中身はデジタルの時計に取って代わられる運命です。 時計職人のジクムンドさんは自分の仕事や機械式時計が大好き。今日も町の 広場にある時計塔に愛犬を連れて登って行きます。

The mechanical clock in Prague which has doll is well known by everybody. Also everywhere in Czech, mechanical clocks have still been working. These nameless mechanical clocks need maintenance regularly. But there is not much budget on maintenance, and less people take over this job. In the future, all the clocks will be changed to digital movement even though its the same look. Mr.Zikmund who works as a watch-maker loves his work and mechanical clock. Also today, He is going up in the clock tower of a central city park with his dog. Watch maker in Czech
篠田昇撮影監督

Category : MOVIE, PEOPLE by takeshi

2007年10月01日

DVDの整理をしていたら「世界の中心で、愛をさけぶ」を久々に見てしまった。
行定 勲(ゆきさだ いさお)監督による大ヒット小説の映画化だが、空気感が良かった。 大げさでない画調の変化で過去と現在がショックなく繋がっている。
調べてみると、これは篠田カメラマンの遺作となった作品だという。 数々の岩井俊二監督作品のカメラマンを務めた篠田さんは享年52歳。 撮影監督としてはまだまだこれからという年齢なのに、本当に惜しいことだと思う。
一度篠田さんの撮影現場を見てみたかった…。 あの独特の揺れは手持ちなのかクレーンなのか、どの場面でステディカムを使ったのか。 現場の指示の仕方は、など気になる事がたくさんあるが、今となっては撮影現場を知る人に 聞くしかない。
april_03.jpg ただ、あまりに撮影手法が独特過ぎて、彼の助手は早々に離れてしまった人も多いらしい。
ドキュメンタリー出身のカメラマン。 例えば、完璧なショットを求めていくらでもリテイクできただろうが、 まるで一発で打ち合わせなしで撮ったかのようなオーストラリアでの 空撮の手法はまるでドキュメンタリーだ。

(「世界の中心で、愛をさけぶ」の)仕上げの段階で篠田さんは 「俺はいま現存する35ミリというフィルムを使って、これ以上美しい映画はないだろうという映画を撮った。 もう思い残すことはない」と言っていました。-「月刊行定勲」より
「篠田さんは亡くなってしまった以上、篠田さん自身はもう二度と映画は撮れない。みんながそれを自分たちの映画に活かすことで彼は生き続けるんだと思います。」-岩井俊二
カメラマン篠田昇の残したもの
drops

Category : MOVIE by kojima

2007年07月17日

moviedrops.png dropsというタイトルでテキスタイルアーティストのKIYOKAさんとの コラボの作品をCinema LionBusにアップしました。 4月にExhibitionの撮影をして、一度テスト作成はしていたのですが、もう一度作り直したいなと 思っていました。なんとかこのたび納得いく型で完成させました。 一度頭がクリアーにならないととかいろいろ言い訳して、 お仕事でないとどうしても制作が遅くなっていけませんね〜。
Hotel Chelsea

Category : DIARY, MOVIE by kojima

2007年07月12日

NYマンハッタンにある、Hotel Chelseaは映画レオンのアパートのロケで 使われたことで日本では有名みたいですが、古いホテルで 雰囲気があります。ホテルというか文化的な意味としてはアパートメントとしてもレントされていて そこにアンディ・ウォーホルやジャック・ケルアックといった、著名なアーティストや作家達が 沢山住んでいたり出入りしていた場所だそうです。 セックスピストルズのシドビシャスがガールフレンドを殺害したホテルということを 聞くだけで、どれだけ沢山のドラマがあったのだろうかと思います。 個人的に好きだったりする、ジャニスジョプリンやウィリアムバロウの名前も 滞在していた人のリストに入っていたので、 そんな人たちがたむろしていて、世に作品が生まれてきたと思うと、すごく興味を そそられてしまいます。かなり尖った感じだったんでしょう。 今もその流れをくんで、沢山のアーティストや作家といった文化人が住んでいるそうです。 しかしこのHotel Chelsea 、リノベーションされる話が浮上しています。細かい事情は、 分かりませんが、長年マネージメントをしてきたBard一家の撤退だかなんだかとか、 経営者の方針だとか。ちと英字新聞だったのですんません。 とにかくなんとしても食い止めてほしいものです。こんなホテル他に聞いた事ないですもん。 http://en.wikipedia.org/wiki/Hotel_Chelsea
Salt & Pepper

Category : MOVIE by kojima

2006年08月20日

ケネス君が残していった、Salt & Pepper で遊ぶ。 → Salt&Pepper 飛行機に乗ると必ず、塩・コショウがついてくるけど、結構それでかけるか どうか悩んだりします。 なければ、別にその味で良かったりするのですが、あるとあったで、 考えてしまいます。
OFF HER SPACE

Category : MOVIE by lionbus

2006年01月22日

EV.jpg 新作のショートムービーをアップしました。 制作はKINGYOに続き、After Effectsで久々に行ってみました。音楽はAcidに初挑戦。 イメージどおりの仕上がりとなりました。1分30秒のムービーです。 商用にはなりませんが、いろいろと新しいやり方で映像を制作していくのは 大事なんじゃないかなと自分では思っています。勉強することは沢山あるようです。 mainページの上メニュー「Cinema LionBus」からご覧いただけます。
ビデオクリップ「TRANS AMERICA」

Category : MOVIE by lionbus

2005年11月17日

ペルー・ボリビア・ブラジルをめぐる大地と空の旅。 約5分間のミュージッククリップです。 transamerica.jpg PLAY MOVIE ブロードバンドのみ対応です。WMP9以上。 MACはだめみたいです。 と思ったらこちらで大丈夫な感じです。WMP9forMacは必要です。